プロジェクトK

ケーウェイズの”プロジェクト K”サイトとは

「ケーウェイズのプロジェクト Kサイト」とは、今まで弊社ケーウェイズが各業界向けにシステム導入で培った経験やノウハウを、システム導入検討中のお客様へご紹介しているサイトです。

システムを「より分かりやすく」・「もっと身近に」感じて頂き「システム導入が手軽に実現できる点」をご理解して欲しいという思いから、
お客様の問題点がシステム導入後にどのように改善され、どのような効果・メリットがあったか紹介しております。

弊社ケーウェイズは2010年に創業したシステム開発会社です。「自動認識(※)」及び「ワークフローソリューション」と呼ばれる技術を中心としたシステム開発・構築のサービスを提供しております。

「自動認識」と言うと何となく難しく聞こえてしまいますが、実は年々私たちの生活に身近な存在になっている技術の一つです。地下鉄の改札口でカードを触れると改札口が開閉する。空港の予約カウンターや搭乗口でQRコードをかざして発券や本人確認が行われる。自動販売機で本人確認を行う。実はこれも「自動認識」技術の一つです。

今まで人が当たり前にしていた作業を「自動認識」の技術を介することで、作業精度を正確に、作業時間の負担を軽減してスピーディにする、それが「自動認識」と呼ばれる技術です。地下鉄や空港、自動販売機の利用はごく一部の事例ですが、弊社が実際に導入した事例を元に各業界や管理形態別に事例を紹介しております。

お客様の業務改善に弊社の自動認識技術が活かせる場合は是非ご相談下さい。自動認識のプロがお客様の運用のお悩みを改善いたします。

※自動認識:人間を介さず、ハードとソフトを含む機器により自動的にバーコード、磁気カード、RFIDなどのデータを取り込み、内容を認識する技術。

自動認識技術に関します開発案件の導入実績について

お客様に支えられ、毎年多くの導入実績を積み上げております。
このサイトでご紹介している事例も含めて、
プロジェクト導入件数ならび主なソリューションをご紹介いたします。

自動認識開発案件(2017年度)

自動認識ソリューション部門では、
お陰様で約90件のプロジェクトを担当させて頂きました。

主な自動認識ソリューション紹介
物流業向けRFID出荷検品システム開発作業
物流業向けRFID通函システム開発作業
アパレル業向けRFID物流システム開発作業
電力業向け物品管理システム開発作業
製造業向けRFID設備点検システム開発作業
神社・寺院向け授与品実績管理システム開発作業
IoTインテグレーション業向けRFID商品管理システム開発作業
エンコードアプリ&JAN照合アプリ開発作業
日本向けWifiラベル発行システム英語対応
QR読取アプリ

自動認識開発案件(2016年度)

自動認識ソリューション部門では、
お陰様で約100件のプロジェクトを開発担当させて頂きました。

主な自動認識ソリューション紹介
T社向けパレット位置管理システム開発
J社向けドラム位置管理システム
T社向け工程連携アプリ開発作業
S社向けRFIDタイヤ管理システム
J社向けRFIDシステム出荷ラベル発行対応
A社向けRFID読取検針システム開発作業
簡易POSアプリ開発作業
タグ紐付アプリ
タグ書込みアプリPC+EPC領域書込み対応
シルアルNoラベル発行システム機能追加

お問い合わせについて

お問い合わせ